ジッテプラスとルフィーナの違い※成分や価格の比較

ジッテプラスとルフィーナはどちらも背中ニキビに効果が高いといわれてますが何が違うのか比較しています。
購入を検討されてる方に少しでも参考になればと思います。

 

↓比較してみたもの↓

  • 有効成分
  • 保湿成分
  • 安全性
  • 価格

 

ジッテプラスとルフィーナの有効成分の比較

ジッテプラス ルフィーナ

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

水溶性プラセンタエキス
グリチル酸ジカリウム

 

ジッテプラスもルフィーナも配合されてる有効成分の違いはありません。
グリチルリチン酸2Kもグリチルリチン酸ジカリウムも同じ成分で呼び名が異なるだけです。

 

ジッテプラスとルフィーナの保湿成分

ジッテプラス ルフィーナ

アクシアトリプルヒアルロン酸
ナノセラミド
ほか

シロキクラゲ
低分子コラーゲン
ほか

 

主となる保湿成分を表にまとめています。
成分は違えどどちらも高い保湿力、保水力が期待できます。

 

ジッテプラスに配合されてるアクシアトリプル酸ヒアルロン酸は3つのヒアルロン酸を組み合わせた独自の成分ですし、ルフィーナに配合されてるシロキクラゲはヒアルロン酸の数倍の保水力をもちます。

 

ジッテプラスとルフィーナの安全性

ジッテプラス ルフィーナ

パラベン
鉱物油
合成着色料
香料
アルコール
の添加物を含まない無添加処方

パラベン
鉱物油
合成着色料
香料
紫外線吸収剤
の添加物を含まない無添加処方

 

どちらも肌に刺激になるような添加物を配合しないように作られています。
ただルフィーナにはアルコール成分であるエタノールが少量ですが配合されていますがかなり微量ですので敏感肌でも心配することはないと考えれます。

 

ジッテプラスもルフィーナも日本産であり医薬部外品で高い品質、安全性が認められている商品だと言えるでしょう。

 

↓ジッテプラスの成分表↓

 

ジッテプラス,ルフィーナ

 

↓ルフィーナの成分表↓

 

ジッテプラス,ルフィーナ

 

ジッテプラスとルフィーナの価格比較

  ジッテプラス ルフィーナ
価格

単品:6980円
定期:980円

単品:9720円
定期:2689円

送料 無料 無料
返金保証 90日間保証 120日間保証
定期縛り 4回 2回
内容量 60g 60g

 

ジッテプラスであってもルフィーナであっても定期購入すると大きく割引されお得になります。
割引率が高いジッテプラスは初回980円で購入できるのは魅力ではないでしょうか。

 

定期縛り

ただ定期購入すれば安いのですが受け取り回数がどちらの商品も約束されています。

 

ジッテプラスは4回に対してルフィーナは2回になります。

 

↓定期購入した場合の最低総額↓

 

ジッテプラス ルフィーナ

初回:980円
2回目:4980円
3回目:4980円
4回目:4980円
総額:15920円

初回:2689円
2回目:5918円
総額:8607円

 

全額返金保証はジッテプラスでもルフィーナでも十分すぎるほど申請期間がありますのでこの点は問題ないと考えられるでしょう。

 

結局ジッテプラスとルフィーナはどっちがいいの?

じゃあ結局どっちがいいのかとなってしまうのですが正直、どちらもニキビに対して効果が期待できます。
私はどちらも使用してみましたがジェルの使用感など大きな差はありませんでした。

 

↓ジッテプラス↓

 

ジッテプラス,ルフィーナ

 

↓ルフィーナ↓

 

ジッテプラス,ルフィーナ

 

強いて言えば比較対象と考えるのであれば価格でしょうか。
ニキビ予防は短期では効果が期待できませんので続けることが前提と考え定期購入する人がほとんどです。

 

受け取り回数に違いがありますので最低必要になってくる総額に違いがでてきます。
その点を考えればルフィーナのほうが安いと言えます。

 

私はジッテプラスのほうがより効果的だった

私の個人的な意見なんですがジッテプラスとルフィーナどちらも使った経緯があります。
ニキビ予防に関して言えばどちらも効果を期待できます。

 

ただ肌ざわりがルフィーナよりジッテプラスのほうがよくなったと実感できました。

 

お肌の黄金比率

ジッテプラスには油分成分であるビサボロールが配合されています。
水分量と油分量をコントロールし理想な比率を作り出し肌環境を整える効果が期待できるのですが背中の乾燥がおさまったのはもちろんなんですが本当に触ると手触りがスベスベになってくれました。

 

ニキビ予防+でうれしい結果になってくれたポイントです。